印鑑は一箇所にお願いします

私は幼い頃から両親が共働きだったので、幼少期ほほとんどを祖父と祖母に育てられて来ました。そんな祖母が大学生の時に突然亡くなったり、数ヵ月後には後を追うように祖父までもが他界してしまったのです。二人とも本当に何の前触れもなく突然という感じだったので、自分達の身辺整理など当然していません。それどころか家の中は、普段の生活がそのままの状態で突如も抜けの殻に。そして娘である私の母と私は家の片付け、銀行などの遺産の整理などに大忙しの毎日でした。銀行を解約するにしても印鑑がない。あったと思ったらまるで宝の発掘のように方々からいろんな印鑑が出てきて、それの照合にまた時間が取られ。印鑑がこんなに大切だということがこの時骨身にしみました。みなさんも、印鑑と通帳のありかは家族に知らせておいた方がいいかもしれませんね。


筋肉疲労